FINTICA

次世代の金融市場のための人口知能(AI)

FINTICA

Finticaでは、最先端AIで構築した技術群を利用して、金融市場を破壊的技術により、加速したAI技術で様々なビジネスモデルを解析でき、投資家にとっての利益を最大化します。

会社概要

  • 2019年に設立され、Corticaのスピンオフ。1年間インキュベートされました。
  • Corticaを搭載、最も強力なIP、250以上の特許を持つAI業界のリーダー。
  • Cortica IPへの独占アクセス権を持つ 、4件の特許申請中
  • AI、データサイエンス、国際・金融におけるFTEドメインの専門知識が10件あります。
  • 主要株主: Horizon Ventures、サムスン、Technion(イスラエル工科大学)
  • テルアビブの本社、⾹港、ニューヨーク市、チューリヒ 、ジュネーブ 、ルクセンブルクに拠点があります。

自律型AI金融業界向け、特有・革新的なエンジン

透明性の高いリアルタイム処理

Finticaの技術は、 生産効率が高く、計算実行コストが低い。リアルタイムで異常状態検出機能があります。

継続的な自律学習

自律的なAIは、リアルタイムでオンラインで自己学習に基づいて操作し、簡単に変更や更新を行うことができます。

複数の使用例

ジェネリック型AIは、市場体制の変更から詐欺、または顧客取引の異常検出まで、複数の使用例に対応できます。

業界動向FINTICAの予測

金融市場デジタル化により、指数関数的に増えていく

投資家、仲介業者、規制当局がゲームのトップを維持するためには、ビッグデータの洞察を行う必要があります。

大手グローバル金融機関(FIs)はテクノロジーに多額の資金を投じており、大規模なFIsでさえも最先端のAI技術に対して集中的に投資しています。

FIsの技術、運営DNAに応じて、フィンテックとのパートナーシップは更に魅力をアップできます。

米国の年間技術投資予算
(JP Morgan, 2019)

FINTICAのソリューション各分野の専⾨家の共同研究したユニークなテックスタック

Cortica IPへの独占アクセス権

Finticaは、15年間250件特許を開発したCortica IPへのアクセスを持つ、4件の独占特許申請中。

産業グレードのAIモデル

Finticaは金融業界で産業グレードの音声と画像AIモデルを開発し、既に自動車とセキュリティ業界で活用されています。

各分野の専門家を集めたチーム

一流の実務家、研究者、データサイエンティスト、AIエンジニア、金融市場の幹部で構成されたチームが、グローバルな業界プレーヤーと協力して、広範な業界の課題に対するAIソリューションを開発しています。

独自の技術知見

Cortica AI IPをを通じて、Finticaは非常に低いコンピューティング要件で、非常に大きなデータフィードをリアルタイムで処理できます。
Finticaは、構造化や一時的な財務データと代替データセットを独自に処理できる、業界グレードの独自のAIパイプラインを構築しました。
半監視・監視なしのFintica AIパイプラインコンポーネントは、比類のないオンライン学習機能を備えたパターン認識、異常検出、予測モデリングを可能にします。

培養と競争多数のフィンテックは未だ「未熟な職人期」の中

デジタル化を焦点

上位20社のグローバル銀行と資産運用会社は、「デジタル化」に数十億ドルを投資しています。投資に集中する必要性が、間もなく私たちの領域で特定のAI機能の外部化を推進します。

ロボット化の課題

銀行やVCに根ざしたフィンテック企業(例:Symphony、Featurespace、Ayasdi)、業界係者(例:Refinitiv、Bloomberg、Quandl)は、規制、サイバーセキュリティ、プロセスの自動化に焦点を当て、ビッグデータの課題解決に取り組んでいます。

研究と開発

ブティックのスタートアップ企業とクラウドファンディングのイニシアチブ(Numerai Hedge Fundなど)では、研究者または大学の博士を中心に推進され、彼らの産業パートナー向けの「職人的ツール」を使用した新しい投資アプローチを研究しています。

FINTICAが選ばれる理由金融市場で実証済の産業AI機能を活用する

CorticaグループのAI企業の一部として、Finticaは、最先端の独自のAI研究開発機能、実証済の産業用グレードアプリケーションと組み合わせ、現在、及び近い将来に渡り提供します。

Finticaは半監視および非監視AIテクノロジーを搭載し、説明可能なオンライン学習機能を含めた、変化する市場状況と規制の期待に適応します。

FinticaのDNAは、金融市場に適応したAIテクノロジーの研究及び開発です。継続的な競争力のあるリードとフォーカスを保証します。