blaick

オンラインの脅威とサイバー犯罪との闘い

PRODUCTS

リバースWEB
アプリケーションファイアウォール

ホスティング会社とクラウドプロバイダーは、規制遵守を達成し、オンラインの脅威や悪意のあるコンテンツからエンドユーザーを保護するために、Blaickの革新的なリバースウエブアプリケーションファイアウォール(RWAF)を選択しています。 NginxやApacheなどの実績のあるオープンソースの主力製品とともにリバースWebプロキシとして提供されるRWAFは、独自のAIテクノロジを利用して、同社のWebサーバーから配信されるサイバー犯罪をタイムリーに検出し防止します。

BLAICK SECURE WEB GATEWAY

Blaick Secure Web Gateway(BSWG)は、URLカテゴリとドメインの評判を確認しながら、クラウドベースのSecure Sandboxとローカルのリアルタイムデータベース(RTDB)を組み合わせたものです。 BSWGは、従業員がアクセスしようとしているすべてのURLをスキャンし、分類されたものを定期的に再検証することで、組織を常に安全かつ保護します。BSWGは、他のソリューションのほんのわずかなコストで、組織内のインターネットユーザーに対して常に優れた保護を提供します。BSWGはソフトウェアのみのソリューションであり、クラウドまたはオンプレミスに展開できます。

広告セキュリティ

マルウェア、自動リダイレクト、フィッシング、詐欺、アダルトコンテンツなど、悪意のある不適切な広告トラフィックをリアルタイムでスキャンおよびブロックします。 私たちは世界中のデジタル出版社や広告プラットフォームと協力して、質の高い広告のみを選択できるように支援しているため、顧客の安全を確保しています。顧客は、どの広告を許可し、どのコンテンツをブロックする必要があるかを完全に制御できます。また、ブランドポリシーの原動力に応じて変更できます。

SOLUTIONS

ホスティング会社と
クラウドプロバイダーの脅威防止

Blaickの革新的なリバースWebアプリケーションファイアウォール(RWAF)を使用すると、トラフィックを積極的に検証し、企業やエンドユーザーをサイバー犯罪や悪質なコンテンツから保護することで、均衡を攻めに移行することができま

MNOとISP

モバイルネットワーク事業者(MNO)とインターネットサービスプロバイダ(ISP)は、当社の独自の人工知能技術に基づいた、Blaickの脅威予防付加価値サービスの恩恵を受けています。Blaickと提携することで、MNOやISPは、法令順守を達成を支援しながら、新たな収益源を生み出します。

脅威検出API

Blaickは、フィッシング対策、マルウェア対策、およびサイバーセキュリティ企業と提携して、独自の脅威検出AIエンジンにシンプルで強力なAPIを提供しています。

Blaick Secure Web Gatewayはどのように競合に勝ち抜いているか?

Blaick Secure Web Gateway (BSWG)は、クラウドベースのセキュアサンドボックスアプローチを利用しながら、早期の脅威の検出とブロックのために、実績のある独自の人工知能技術を展開しています。 BSWGはユニークで非常に革新的な保護手段であり、現在一般的なソリューションの大部分とは大きく異なります。(BSWG) :

  • ダイナミックAIベースのリンクスキャン(vs.通常使用する競合SWG)
  • 時代遅れのサイズが制限されたサードパーティのURLリスト
  • 未知の脅威を自動検出およびブロック:ゼロデイ攻撃
  • 完全なコンテンツ分析とスキャンされたWebページの分類
  • ほとんどのメール/ Skype / Whatsappベースの攻撃 フィッシングの試みから組織を保護できます。
  • テキストを含む複数の次元でディープWebページAI分析を展開します。すべて ページのリンク、コールチェーン、リダイレクトチェーン、画像と動画
  • 500近くのコンテンツカテゴリをサポートします。
  • 詐欺ギャンブル、銃器、アダルトデートなど、他のSWGが検出できないカテゴリを検出およびブロックします。
  • 常に更新される動的ドメイン品質比データベースを維持します。
  • 世界中の最新の脅威情報で常に更新されます。 すべてのノードに対して即時のリアルタイムDB更新を実行します。
  • VirusTotal by Googleよりも優れた脅威を数日前に検出します。
  • 組織は、AIカテゴリとデバイス情報、国およびその他のデータを組み合わせて、非常にきめ細かく強力な保護ルールを作成および展開できます。
  • SSLターミネーションの有無にかかわらず展開できます(つまり、組織全体のクライアント側証明書の有無にかかわらず)
  • ソフトウェアのみ。 オンプレミス及び/又はクラウド/プライベートクラウド/ハイブリッドに展開できます。
  • インストールは必要ありません。 ノードを実行し、トラフィックを送信します。
  • 内部のウイルス対策。 組織内のダウンロードごとにウイルス対策チェックを実行します。
  • フォワードプロキシとして業界標準のオープンソースSquidプロキシを利用。